トピックス

高校中退、転入学と編入学

高校中退、転入学と編入学
高校に進学したが、何らかの事情により進路変更をすることがあります。次の学校が見つかれば、転校(転入学)となります。学校によっては転入学ができる時期が決まっており、そのタイミングで転校します。私立の通信制高校の場合、多くは学力入学試験を設けておらず、転校も随時というのが一般的です。一方、一度高校を辞めてしまって(高校中退)、違う高校に改めて入り直すことを編入学といいます。高校卒業の要件は3年以上の在籍と決まっているので、次の高校に入学するのに時間が空いてしまうと少々やっかいです。学歴にも「中退」が残ってしまいます。在籍期間は登校日数とは異なりますので、現在の学校がイヤで行きたくなくても、次の入学先が決まるまで退学届を提出するのは待った方が得策です。

関連記事

  1. 通信制高校 高校中退率の読み方
  2. 通信制高校 アセスメントという発達障害チェック
  3. 通信制高校 通信制高校の学費はいくらなのか
  4. 通信制高校 高校中退からの成功
  5. 通信制高校 さかなクン発達障害?
  6. 通信制高校 発達障害への対応
  7. 通信制高校 フリースクールの求人
  8. 通信制高校 高校中退のその後
PAGE TOP