トピックス

通信制高校の学費はいくらなのか

通信制高校の学費はいくらなのか。
通信制高校はほとんどが単位制をとっています。学費は履修単位によって変わってきます。代々木高校では1年次に24単位を履修することになりますので、8000円×24単位で授業料が192,000円。それに入学金などの諸経費を入れて初年度合計が270,100円になります。また、現在は就学支援金という国の学費補助の制度があるので、適応されるご家庭は実質学費が78,100~154,612円になります(ご家庭の収入に応じて金額が変わります)。これに代々木高校にさまざまあるコースの料金がプラスされるので、その合計額が学費総額となります。学費納入に困難を感じる方は、代々木高校独自の「奨学金コース」を利用したり、学費コンシェルジュに相談することも可能です。

関連記事

  1. 通信制高校 公立通信制高校と私立通信制高校の違い
  2. 通信制高校 高校中退率の読み方
  3. 通信制高校 発達障害と思われる大人の場合
  4. 通信制高校 不登校で悩む本人や保護者がブログを書くということ
  5. 通信制高校 高校中退からの成功
  6. 通信制高校 高校中退からの就職
  7. 通信制高校 通信制高校費用の見方
  8. 通信制高校 高校生の不登校
PAGE TOP