代々木高等学校お問合せ

助六奨学金コース

岐阜県大垣市で、未来の料理人育成のための「助六奨学金コース」を開設!

広域通信制の代々木高校(よよこ~)が、四季料亭「助六」との協同で和食料理人育成をバックアップする『助六奨学金コース』をスタートさせました。



助六奨学金コース
概要 大阪 金龍奨学金コース

生徒の《修業の場》となる「四季料亭 助六」は、現在「日本初本格的『女将』インターン! 日本のおもてなしの真髄を発信するプロジェクト」(http://www.project-index.jp/intern/5952)という、料亭発のおもてなし文化、料亭文化の発信事業にも取り組んでいます。
そして、次世代へ文化の継承にも積極的に取り組んでいる、岐阜県西濃地区のオピニオンリーダーです。



ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」。世界的にも益々今後注目されるようになってきていますが、一方では和食文化の後継者問題もあり色々と厳しくなっている現状です。 フランス料理を始めとした西洋料理や中華料理に押され、和食の料理人希望者が減少する中、料理人自体が料理学校を経由する傾向が強まり、今では中学卒業と同時に修業を始める者がほとんどおりません。 料理の世界でも、無垢で柔軟な思考の若い頃より料理人の修業を始めるメリットは大きいのですが、その修業期間は「丁稚奉公(でっちぼうこう)」と呼ばれた時代と比べ、立場こそ変わりましたが、その厳しさは昔と変わりません。しかし、「職人」と呼ばれる料理の達人の多くはこうした経験を経て育ってきました。



代々木高校では、2007年に解説した「伊勢志摩料理人コース」という伊勢志摩地域で料理人修業に励んでもらい料理人を目指すコースがあり、今までに何人もの生徒が在学中に調理師免許も取得して卒業。一流の料理人という更なる目標に向かって巣立っています。
伊勢志摩料理人コース」紹介ページはコチラ>

料理人を目指す若者にとって、その修業中にくじけそうになる機会もたびたびはありますが、その節目節目で指導し、励まし、そして導いてくれる「良き指導者(メンター)」の存在がとても大切です。 「伊勢志摩料理人コース」では、職場や学校の他に「親方の会」と呼ばれる団体に所属する経験豊富な一流の料理人である「良き指導者」が親身にフォローしてくれています。



今回、岐阜県西濃地区(大垣市)にある「四季料亭助六」は、今までも多くのインターン生を迎え入れて成長させてきた豊富な実績があり、その経験からくる「思いやりの心」にあふれた職場は、料理人を目指す生徒たちにとって安心できる修業の場となることでしょう。高校卒業まで待てない、少しでも早く料理人を目指したい人や、調理師専門学校などの座学よりは現場で直接学びたい人などは、ぜひお気軽にご相談ください。



代々木高校入学と同時に「四季料亭 助六」に入社し、修業をスタートしてもらいます。授業料は職場で負担してもらい、月々の給与の中から返済していきますが、国の就学支援金により負担額はごくわずかなので安心です。

また、苦手な勉強も近くの教室での補習もあり、不安なく卒業することができます。もちろん、代々木高校志摩賢島本校でのスクーリングのように、宿泊して楽しい学校生活を仲間とも過ごせます。


スクールデータ

四季料亭「助六」

〒503-0889 岐阜県大垣市高砂町1-20

URL http://www.sukeroku.com/
TEL:0584-81-1290

通信制高校の代々木高等学校は、既存の全日制高校では「居場所を見いだせない」「価値を見いだせない」「物足りない」 という生徒のために、 その生徒に一番求められる「環境」を多様な人材や団体と一緒に構築しています。その「環境」で は、「全てを一度受容してくれる学校」であったり、「プロを育てる学校」であったり、ときには、「現場で実践する職場」であったりします。 また、企業と連携して学費を企業が肩代わりしてくれる制度を構築しながら、本番である社会へ 出たときに「自分の意志と足で歩けるように」なってもらえるような「環境」を考えています。


代々木高等学校
志摩賢島本校
東海本部
〒517-0502 三重県志摩市阿児町神明723-8
TEL:0599-43-6177

[地図]


東京本部
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-2
TEL:050-3535-2797

[地図]


大阪本部
〒557-0014 大阪市西成区天下茶屋3-20-13
大阪ファッションアート専門学校3階
TEL:050-3411-0226

[地図]