BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トピックス
  4. 通信制高校について②~学年制と単位制の違い~

通信制高校について②~学年制と単位制の違い~

進路先を探してたら、「通信制高校」ってワードがでてきた。
学校の先生に、「通信制高校」を紹介された。
でも、「通信制高校」って一体なんだろう。
そう思う方もいらっしゃるかと思います。
そこで、通信制高校の仕組みについて、分かりやすく説明していきます。
第二回目は、学年制と単位制の違いについて

単位制なら、留年の心配なし!自分のペースで単位取得できます。

大半の全日制高校や定時制高校は学年制を取り入れています。学年制の場合は、一年間で取らなければならない単位数が決まっています。単位数が足りなければ留年になり、落とした単位だけでなく、その学年で取得すべき単位をすべて再履修しなければなりません。

単位制は通信制高校と一部の全日制高校、定時制高校が導入している制度です。代々木高校も単位制です。
学年制と違い、取得した単位はそのまま次年度以降残すことができ、落としてしまった単位だけ再履修することになります。高校卒業資格を得るためには、3年以上の在籍と74単位以上の取得が求められるので、最短3年間、人によってはもっと時間をかけて自分のペースで必要な単位を取得していただきます。
また、別の高校から転入・編入される方の場合、今までに取得した単位を学校の判断により引き継げることがあります。

高校選びを考えはじめたら…

関連記事