BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トピックス
  4. 通信制高校について⑤~サポート校と通信制高校の違い~

通信制高校について⑤~サポート校と通信制高校の違い~

進路先を探してたら、「通信制高校」ってワードがでてきた。
学校の先生に、「通信制高校」を紹介された。
でも、「通信制高校」って一体なんだろう。
そう思う方もいらっしゃるかと思います。
そこで、通信制高校の仕組みについて、分かりやすく説明していきます。
第五回目は、サポート校と通信制高校の違いについて

サポート校では高校卒業資格が取れない。通信制高校なら高校卒業資格が取れる

これが最大の違いです。
サポート校は、平たく行ってしまえば塾・フリースクール・専門学校などです。
塾に行くだけでは、高校卒業資格は取れませんよね?
だから、サポート校に入学する場合には、そのサポート校が提携している通信制高校にも入学します。
この場合、サポート校と通信制高校のダブルスクールになります。
費用も「サポート校の費用+通信制高校の費用=合計額」です。

通信制高校だけで高校卒業資格が取れるのに、なんでサポート校にも行く人がいるの?と疑問を持つ方もいるでしょう。
たとえば、代々木高校の校舎は志摩賢島本校、東京本部、大阪本部は代々木高校の3つです。通学を希望する方は、この3つの校舎のいずれかに通います。
ただ、通学コース希望でもお住まいが各校舎から遠い方はどうすれば良いのでしょうか。
そういう方は、在宅型コースを選択するか、代々木高校と提携しているサポート校が近くにあればそこに通う、という2つの方法があります。
普段はサポート校へ行き、スクーリングの時だけ通信制高校へ行きます。

また、サポート校によって学べる内容は様々です。
通信制高校のレポート課題の指導をするところもあれば、小中学校の補習や大学受験に向けての指導を行うところもあります。
専門学校であればその専門分野について徹底的に学び、分野によっては調理師免許などの資格取得も目指せます。
どんなサポート校があるかは通信制高校によって違います。

通信制高校の校舎に通える範囲内にお住まいでも、サポート校で学びたいことがあればそっちに通うことも可能です。

サポート校によって、対象とする生徒やサポートする内容などが違いますので、興味のあるサポート校があればご自身の目で確かめるのが一番です。

代々木高校でいうと、志摩賢島本校、東京本部、大阪本部は代々木高校。
それ以外の教室はすべてサポート校です。
代々木高校では、一人一人のニーズに合わせて様々なサポート校と連携しております。

関連記事