satinfo

ソプラス・リーベリーサテライト教室

将来の自立した就労生活に向けて、早い段階から学習、体験できます。

 

 

「リーベリー」と連携する就労支援事業所「ソプラス」は、障害者総合支援法に基づく「就労移行支援事業」と「自立訓練事業」、「就労継続支援B型事業」を実施しており、様々なカリキュラムの内容で一般就労に向けたトレーニングを行っています。
しかしながら、働きたい気持ちを持つことや職場のルールを守るという理解、与えられた仕事を指示通りに行えることなど、職場での課題を抱えた人も少なくありません。
また、体調管理や無断欠勤、挨拶や素直に謝ることなど、働く前の課題を持たれた方もいます。仕事の持続力やストレスとの関連のある基礎体力を持っておらず、すぐに疲れて感情がうまく調整できないなど、生活を送るうえでの課題を持たれた方もいます。
「リーベリー」や「ソプラス」を利用しながら、将来の自立した就労生活に向けて、早い段階から学習、体験できることが最大の特徴です。

 

近年、発達障害と診断を受けている方や発達障害を疑われる方は、全国的に増加傾向にあり、特に青年成人期における相談や診断希望者は急増しており、社会的自立の難しさが挙げられます。和歌山県内でも、障害福祉サービス事業所等において、発達障害者とその家族からの相談が増加しています。発達障害のある方は、本人の特性に合った支援を受けなければ様々なスキルの獲得が難しいが、確立された支援方法はなく、各事業所では対応に困難を抱いている状況があります。
そこで、各事業所が抱えている問題を把握し、発達障害者のニーズにあった1つの支援プログラムを本冊子として作成し、和歌山版・発達障害者就労支援プログラムを基に社会適応力向上に向けた取り組みを行っています。

「ソプラス・リーベリー」伊都は、NPO法人よつ葉福祉会が運営する児童福祉法に基づく「放課後等デイサービス」や、障害者総合支援法に基づく「就労移行支援」「自立訓練」のサービスを受け、将来の自立した就労生活に向けて、学習や体験をしながら高校卒業資格の取得を目指すコースです。
スクールデータ

特定非営利活動法人よつ葉福祉会

和歌山県橋本市古佐田2-2-2 岡本ビル1F

0736-26-7685

http://yotsuba-hukushikai.or.jp/

代々木高校に関する
資料請求はこちらから!

通信制高校の代々木高等学校は、既存の全日制高校では「居場所を見いだせない」「価値を見いだせない」「物足りない」 という生徒のために、 その生徒に一番求められる「環境」を多様な人材や団体と一緒に構築しています。その「環境」で は、「全てを一度受容してくれる学校」であったり、「プロを育てる学校」であったり、ときには、「現場で実践する職場」であったりします。 また、企業と連携して学費を企業が肩代わりしてくれる制度を構築しながら、本番である社会へ 出たときに「自分の意志と足で歩けるように」なってもらえるような「環境」を考えています。

全国・海外に広がるサテライト教室

代々木高等学校のサテライト教室は、全国・海外に100教室以上を展開しています。自分のスケジュールに合わせて、確実に高校卒業資格を!









カテゴリー記事一覧

PAGE TOP