SATELLITE

  1. HOME
  2. 超高齢社会に向けた育成型奨学金コース
           

超高齢社会に向けた育成型奨学金コース

超高齢社会で活躍できる人材育成をします。

介護の仕事は、いろいろな業界で求められている高齢者理解というだけではなく、企業の採用の際に重視している『社会人基礎力』を身につけることができます。
介護の仕事を通して習得した能力は、介護業界だけに留まらず、様々な分野での活躍が期待されるものなのです。

超高齢社会という問題は、誰にとっても他人事ではありません。自分の身近なところでも介護への理解は求められており、今後必須の能力といえます。
これらのことを総合的に考え合わせると、高校生という思春期での介護の就労体験は、一人の人間としての人格形成に大きな意味を持ってきます。

一般に介護の仕事は、排泄介助や食事介助、入浴介助など、肉体労働的な単純作業として囚われがちです。
しかし、本来の介護の仕事は、介護者それぞれが主体性をもって、介護される方の心の声に耳を傾け(傾聴力)、その方を深く理解(柔軟性・状況把握力・課題発見力)し、チーム一丸となって、その方の身になって考え(想像力)、その人らしく生きるためには、何が必要かを考え(計画力)し、サポート(働きかけ力・実行力)をし、その方の思いを実現するという「質の高いホスピタリティー」こそが、介護の仕事の醍醐味と言えます。

ミライ塾では介護技術はもちろんのこと、介護の仕事のもつ本来の意味を常に意識しながら、仕事に取り組めるようにサポートし、その意義ややりがい、自信なども養うことができます。
卒業後は、介護業界にそのまま会社を担っていく人材として就労していくことも可能ですが、ミライ塾の仕組みを活用しながら、より高度な専門資格の取得のために大学や専門学校への進学することも可能です。また、在学期間に介護の仕事を通して学んだ様々な専門性を活かして、他の業界で活躍することも期待できます。
介護の専門性は、今後、介護業界はもちろんのこと、様々な業界でその専門性が応用できる重要なキャリアとして、社会的な評価が高まりつつあります。

ミライ塾では、受入先法人より高校入学時の学費や入学準備金等を無利子で貸付けを受けることができ、スタート時に卒業までの生活設計や返済プランなどをしっかりと検討し、サポートしますので安心して進学することができます。また、介護初任者研修の取得支援のほか、受入企業によるOJT(On-the-Job Training注※2)、ミライ塾のメンターによるサポートを受けられるので、介護経験のない方でも安心して介護の現場で働くことができます。

まず、代々木高校入学時にミライ塾にて面談を行います。それにより、人柄や適性、将来の目標などを考慮しながら、受入先や働き方等を選定していきます。
その後、見学や体験等を経て、受入先の面接を経て、採用が決まれれば、最短で一ヶ月程度で取得できる「介護初任者研修」の資格を取得していただき、現場での就労がはじまります。
受入先企業によっては、その後の経験や本人の希望に応じて国家資格である介護福祉士等の上位資格の取得のためのサポートも受けることができます。

就労後は、人から感謝される喜びや対価を得る喜びを体感しながら、ミライ塾による定期的なフィードバック研修や面談、塾生同士の交流会等により、振り返りを行い、卒業までの期間を生活面、学業面、仕事面についてしっかりとサポートします。

スクールデータ

ミライ塾運営事務局(株式会社介護コネクション・株式会社エス・エム・エス)
https://shinro.kaigojob.com/
03-6913-2994(担当 奥平)
okudaira@kconnection.jp または miraijuku@shinro.kaigojob.com 

https://yoyogi.ed.jp/satellites/

関連記事