奨学金コース

「働く高校生」のためのコース。

働いて自分で稼ぎながら、同時に高校も卒業できる。当然、社会常識や職業スキルも身につきます。3年間の職業体験は究極のキャリア教育。代々木高校が提携している企業やお店で働く代わりに、その会社が学費を立て替えてくれます。学費の支払いサポートのほか、働くことによる単位修得など、充実した特典があります。

就労という高校進学

「稼がなければならない」「机に向かうより現場で覚えたい」など、中学卒業後に就職を選ぶ方は意外と多くいます。「働くこと」と「学ぶこと」が一体となった環境で、働きながら高校卒業を目指してみましょう。高校生としては、月に1日ほどのスクーリングや年4泊5日の集中スクーリングで、就労と学業を無理なく両立することが可能です。

究極のキャリア教育。卒業後に大学進学も

とくに職人と呼ばれる世界では、若い時期から修業を始めた方が頭も手先も柔軟で技術の習得も早く、身についた技術で自分の道を開いていくことができます。もちろん高校生ですから、働いてみて卒業と同時に進路変更して大学進学をすることもできます。卒業時はまだ18歳です。働いてみたからこそ、勉強・学問の重要性が理解でき大学へ進む。通常の高校で行われる短期間のインターンシップでは経験できない、究極のキャリア教育と言えるかもしれません。

メンタルサポート制度

提携企業では、社長さんや先輩社員の暖かい職業指導だけでなく、高校生としての皆さんの高卒資格取得も応援してくださいます。それでも、15歳で実社会で働いていくということは、苦労を伴うこともあるでしょう。そんなとき、皆さんの気持ちを支えるメンターが相談にのるメンタルサポート制度を取り入れています。安心して「働く」ことに挑戦してください。

奨学金コース一覧