みんなが笑顔になれる学校

代々木高等学校は入学された生徒の皆さん一人ひとりが自分らしく輝き、自由にのびのびと成長していける「育み環境」を作ることに全力を注いでいます。サテライト教室は国内外に100以上。

設立の経緯

1993年、「学校に行けない子供たち」の問題が社会の片隅で起こり始めていました。当時はその認知と理解は今ほどなく、「親の育てかたが悪い」「我慢が足りない」としか言われませんでした。それを目の当たりにした私たちは、黒柳徹子さんの『窓際のトットちゃん』に出てくるような、一人ひとりを大切に育む小さなオルタナティブスクールを設立しました。それが代々木高等学校のはじまりです。

オープンスクールにお越し下さい

代々木高等学校の魅力はHPだけでは伝えきれません。オープンスクール参加して頂き、校長の言葉を聴いていただければ、「この学校なら安心して通える。」そう思っていただけるはずです。転入・編入を考えている方も是非お越しください。

お申し込みはこちら