学費について

大切なお金のこと

ここでは、学費についてのお話をいたします。
保護者の皆様におかれましても、大切で気になる事柄の一つであると思います。
ご不明な点やご要望は、必ず代々木高校入学相談室の相談員にご質問、ご相談ください。

就学支援金という制度

現在、高等学校授業料に対して国より「就学支援金」が支給されます。                                      高等学校就学支援金とは、全ての意志ある高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、授業料に充てる高等学校就学支援金を生徒に支給し、家庭の教育費負担を国が支援する制度です。貸与型の奨学金ではありませんので、返済は不要です。

現在の制度では、世帯収入に応じて支給対象になるか、また、支給額が決定されています。

よよこ~学費支援制度 (2020年度より・4月入学生限定)

生活保護世帯・非課税世帯の方でご希望の方は入学金を免除します。
また、生活保護世帯・非課税世帯の方で入学願書提出と同時に課税所得証明書を提出した方は就学支援金を先引きしますので、出願料および教科書代等諸雑費(23,100円)のお支払いで入学が可能になります。詳しくは、各本部までお問い合せください。

学費について

代々木高校の学費は通信一般コースの学費が基本的な金額となります。
他のコースを選ぶ場合は、プラスコース料金などがかかります。

就学支援金適用後の実質学費総額(例:通信一般コース) 2020年度より

*就学支援金は年度末に支給されるため、入学時は世帯年収に関わらず就学支援金を除く学費分を納入していただきます。(生活保護・非課税世帯を除く)なお、学費預かり金は次年度の学費に充当します。

学費納入例(通信一般コース 標準履修) 2020年度より

■世帯年収が約910万円以上のご家庭

■世帯年収が約910万円未満のご家庭

■世帯年収が約590万円未満のご家庭

*年間授業料:264,000円(年間30単位を上限とします)
*上記学費のほか、各コース費用、宿泊型スクーリングの旅費等が加算されます。
*コースによって、メディア視聴費用が加算される場合があります。
1年次:7,000円、2年・3年次:5,500円(インターネット版の場合)

各種教育ローン

代々木高校では、あらゆる状況の生徒さんを受け入れられるように、さまざまな工夫を行っています。
学費は一括のお支払いを原則としております。しかし、さまざまな理由により一括お支払いが困難な場合は、下記の方法により分割払いがございますのでご相談ください。

・オリエントコーポレーション 学費サポートプラン

提携教育ローン╱学費サポートプラン提携教育ローン
入学金や授業料などの納付金を(株)オリエントコーポレーション(オリコ)が保護者に代わって本学に立て替え、保護者より毎月分割でご返済いただく学校提携教育ローンです。
※詳しくは学費サポートプラン申込みサイトをご覧ください。
志摩賢島本校(関東以外にお住まいの方)はこちら
東京本部(関東地方にお住まいの方)はこちら

・ジャックス 学資ローン

奨学金コース

代々木高校には、提携している企業やお店で働く代わりに、その会社が学費を負担してくれる奨学金コースがあります。学費の支援の他に、働くこと自体も単位認定され、会社と学校バックアップして見守りますので安心して卒業することができます。